医薬品卸

MSと話すのが怖いというMRさんがいましたので、解決方法を伝授します。

医薬品卸

こんにちは!ビグモリです。

医薬品卸歴10年以上です。

本日はGWで昼間から、日本酒を飲んでいます。

コロナ関係なしで、基本は外出自粛です。
子供たちもゲームかYouTubeかお人形遊びで家が好きです。

かなりインドア派です。

では、本題に入ります。

フォロワーのMRさんが、「MSさん怖い」とツイートをされていました。

そういえば、うちの会社に来ている、とあるMRさんも「MSさんに話しかけづらくてね~」と少し辛そうにしていました。

しかも、二回りほど離れた若造MSに話しかけづらいとは・・・可哀そうな話だ。

ということで、MSに話しかけにくいと思っているMRさんの参考になれば幸いでございます。

MSが「話しかけてくるなオーラ」を出す時とは?

MSが、今は話しかけてくれるな~と思っている時があります。

これはほとんどのMSに共通しますが、時間に追われている時です。

MSの仕事の多くは、やってることは難しくありませんが、時間に追いつめられるという残念な現象が多々あります。

MRさんから見たら、「えっ」と思われるようなことまでも頼まれてしまう残念なMSもいます。

だから、イライラしているのです。

担当エリアのMSの業務を知らない方は下記の記事を参考にしてください↓

MSと話しやすい時間帯があります

MSによって朝に余裕がある人、夕方に余裕がある人がいるので、見極めて下さい。

とはいえ、正直なところ、大手メーカーさんであれば、気持ちに余裕がなくても話をします。(ビジネス的に)

MSのゴールデンタイムもある

例えば、営業所に18時くらいに、ふらっと来たMRさんと長話をするということもあります。

この時間帯にくるMRさんは1人か2人で、めちゃくちゃ話します。

午前、午後の仕事が終了し、完全オフモードだと落ち着いて色々なことが話せます。

薬の詰めのお願いについて

MRさんが、薬の詰めのお願いをMSにすることがあるかもしれませんが、基本は、会社からの圧がないものはスルーしたいです。

詰めのお願いをMSにするのではなくて「この得意先で頼んできていいですか?」とMR自ら訪問する覚悟で言って下さい。

そのように言うと、MS「聞いてこようか?」と言ってくれるMSもいます。

ここで、しょっちゅう来るMRさんや沢山のギブをしてくれていたMRさんの場合は、MSが「聞いてきましょうか?」となります。

もしくは、MR「聞いてもらっていい?」とMSに言えば、

MS「了解です」となります。

MSがどんなに忙しくても話をしてしまうMRとは?

弱小メーカーや中堅メーカーでも、MSからほっとかれないMRになる方法を伝授します。

やった方が良いこと、ダメなことを紹介していきます。

このMR「またか~うざい!」と思われた方が得

私は卸に頻繁に通うとかバカバカしく大嫌いです。

「なんやこのMRまた来とるで・・・うぜぇ~!」と思うことがあります。

ですが、しゅっちゅう来るMRさんが、なぜか好きになります。

毎日、顔を合わせているMRさんには心を許してしまうのです。

気味の悪いMRとは話したくない!

毎日毎日、卸に来ているというだけは、NGです。

いつの間にか、「誰とも話さんと・・・何しにきてるの?」と、思われているMRさんが数名います。

卸に来てタブレットを見て、いつの間にか消えている・・・というMRもいます。

そして気づいたら、後ろに立っている気配ゼロのMRさんもいます・・。

卸に行くときは必ずMSと何を話す内容を決めておこう

とりあえず、卸に行くときは、数名のMSと話す内容を決めておきましょう。

その話をしているMRさんとMSの周辺のMS達は見ています。

周りのMSは心の中で「このMRさんは、うちに対して好意的だ」と感じるようになります。

この活動の頻度を多くしていけばOKです。

1度印象が付けば、徐々に頻度を落としても問題ありません。

そして、じゃんじゃん得意先の情報をもぎ取って行きましょう。

MSは得意先に毎日通うので、良い情報を沢山持っているのですが、

大変残念なことに、その情報の価値に気づいていない場合が非常に多いのです。

あまり敵にしない方が良いMSとは?

このMSはシェア取ってるし、下手に敵に回すとめんどくさいな~と思うことがあるかもしれません。

GP担当のMSで、稀にエリアシェア40%以上取っている人もいます。

このようなMSはなるべく敵に回さないようにした方が無難です。

戦いを挑んだMRを何人も見てきましたが、結局、敗北してしまう方が多いです。

邪魔なMRを敵に仕立て上げることが非常に上手いのです。

得意先も強いMSの味方になっている場合がある

得意先もMSの方向を向いており、MRさんには越えられない壁が存在します。

各卸から見積もりを取っても、その強いMSのところから必ず薬が入るようになっています。裏で得意先が価格を教えてくれているのです。

〇〇さん「この価格と同値で持ってこれる?」と。

薬の選定もそのMSが関わっているので、敵いません。

M&Aで大手調剤グループになった薬局も、MSの〇〇さんがいる間は帳合を変えないという交渉までしてくれています。

エリアで強いMSとの付き合い方

エリアシェア40%以上を占めている強いMSとの付き合い方は、なるべく敵に回さないことです。

既に敵であれば、どこかで先にギブをしてあげれば、テイクをしてくれます。

得意先に恩を売って、エリアでのしあがってきたのでギブ&テイクには敏感です。

とにかく、MSをよいしょして手のひらで転がしておきましょう。その方が結果的に楽に仕事ができます。

強いMSに、相手にしてもらう秘訣は、MRから先にギブをすることが重要です。

強いMSに、得意先とMRの関係を作らせていかせ、全てMSに仕切らせ、得意先の窓口にさせ良いところをもらうという感じです。

まとめ

書くのが、だんだんしんどくなってきたのでまとめます。

MSは怖くありません。

ただ、時間に追われているだけです。

さらには、言葉では言い表せれない不満があるのです。

なので、

下記のポイントを意識しましょう。

・卸に訪問する時間帯が大事です。
(朝が良いのか夕方が良いのかMSの状況をみながら判断しましょう)
(MSのゴールデンタイムに訪問しよう)

・うざいくらい訪問する!
(いつの間にか仲間になっている感がでる)
(訪問時はMSと話す内容と目的を持つこと)

・強いMSには先にギブをしよう!
(先に恩を売りましょう)
(得意先とMRをつなげる役割がある)

コメント

タイトルとURLをコピーしました