医薬品卸

医薬品卸が激務だと思われているが実際は・・・MS歴10年が語る。

医薬品卸

こんにちは!ビグモリです。医薬品卸歴10年以上です。

MRの友人や薬剤師の友人に「卸さん忙しいからな~」と残念そうな感じで言われることがある。

でも実際は、そこまで激務ということはない。

毎日毎日、担当エリアをグルグル回って配送、簡単な営業をやっているだけですね。

MSが忙しくなる原因を紹介

これはMSなら皆、分かると思いますが、得意先の急配です。この急配がくせ者で1つ急配があると配送ルートや時間が狂ってしまい時間が無くなってします。

パートさんや配送スタッフが十分に居てくれれば良いのですが、このご時世全てのMSをカバーしてくれるほどの人員はいません。

そのほか、プロモーター業務や無駄に長い朝礼や勉強会がMSが忙しくなる原因です。

忙しいのは自業自得でもある

ダメなMSに陥るの典型的なパターンを紹介します。

得意先やMRからの簡単な誰でもできる仕事を安請け合いしてしまい、自ら多忙になっている自己犠牲型のただの良い人になってしまい、土曜日も出勤して、自配や内勤をする人が沢山います。

普段はそういう人間ではない人も、気づいたら周りの先輩社員の「土曜日にやろう」「土曜日にすりゃいいわ」に影響され、本来なら土日は休みで家族や友人と遊ぶ時間を使い出社して内勤業務をするMSがいます。

「出来ないことは出来ない!」「夕方19:00以降は電話に出ない!」などメリハリをきっちり付けなければ最終的には自分を苦しめ、得意先を甘やかし、常識のない薬局やクリニックを作り出してしまうのです。

激務なMSの特徴

これは「なんでこの人こんな忙しいんだろう」と思われる、私の先輩社員を思い浮かべながら書きます。

・会社では偉そうにする(事務や配送やパートの前)

・得意先の電話ではペコペコしている(電話を切ると愚痴る)

・得意先の勉強会の弁当をやたら拘らせる(自分の仕事は美味しい弁当を提案することだと思っている)

・得意先が求めていない資料を定期的に持っていく

・得意先のいいなり・・(断る勇気がない)

見てて痛々しいMSが虚しい・・・

40代、50代になって営業所を走り回る痛々しいMSもいます。

そんな「救急車」ではないのに急がなくていいだろうとよく思ってしまう。車の運転にしても、急ぐ必要は絶対ない!事故を起こしても会社や得意先は面倒を見てくれない。

事故でも起こし、残された家族はどうなるのか!

なるべくなら慌てないで安全に得意先へ納品に行ってもらいたい。車より高いハーボニーをバカみたいなスピードで行くのは勘弁してほしい。

余裕のないMSとの付き合い方

当記事を見ているのがMSだけではないようなので、余裕のないMSとの付き合い方を紹介します。

基本的に常の余裕がないMSとは付き合う必要はなし。もしくは他卸へチェンジ。

とは言え、そうはいかないケースもあります。

そんな時は手短にポイントだけを伝えましょう。そこで「ピン」ときたらMSから話をしてきます。

そして、MSにとってメリットがあるのであれば足を止め会話をしてきます。

MSをバカにするわけではありませんが、「単純明快」が基本です。

気持ちに余裕がないMSには特にです。

実はそんなに激務でなかったと証明された出来事

当時50代中旬のMSは周りから見て、よく働き、土曜日もフル出勤で、どんな大変な得意先を持っているのだろうと周りは思っていました。

ある時、土曜日に珍しく出社してないことで「死んどるんじゃないか~?」と話しをしていたら、まさかの突然死でした。私の好きな先輩の1人で「定年になったらカブに乗って釣りにいきたい」と話されていたのを思い出します。

その後、後任の者が周ることになりましたが、正直なところそこまで大変な得意先ではなく土曜日も出なくてはならないほど忙しくもないことが分かりました。

MSによっては自ら仕事を作り、自己犠牲をしてまで得意先に尽くすというタイプの人もいます。得意先が求めていないこともやっているMSもおり自らハードモードに陥っている人もいます。

激務とはおさらば医薬品卸の働き方を改革しょう

これから間違いなく、厳しい時代がきます。コロナショックで世間の働き方が大きく変わります。医薬品は強いと言われても、今後何が起きるのか予想もできません。

そんな中で仕事が忙しいからなどと、ごまかさず自分自身のスキルUPをしていかなければ、淘汰されるMSになります。

ましてやMSしか取り柄が無かったら、ただの使い捨てで終わります。今できることは何かを学んでいくこと、自分自身の市場価値などを分析してみることが大切です。

※転職に興味がなく、市場価値の分析だけなら最後の電話番号は登録せず終了してください。

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!


ミイダスで自分の市場価値がどれほどのものなのか知ることもおすすめです。

転職を考えているならば、間違いなく転職エージェントに相談です。

1人で転職活動は、ろくなことがないので、無理ゲーです。

プロに相談です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました