医薬品卸

医薬品卸の薬剤師として働きたい人にアドバイス!

医薬品卸

こんにちは!ビグモリです。

医薬品卸歴10年以上です。

会社の薬剤師の先生(男)が、自慢げな顔で

「調剤薬局時代は女と遊びまくった・・」と

禿げてるくせに言っておりました。


そんな話はどうでもいいですね。

では本題に入ります。

以前、調剤薬局勤務の薬剤師のT先生(40歳)に

「ビグモリさんのとこの会社って入れますか?」

と、相談をされました。

イヤイヤ・・・急に何事?なんや?と思い尋ねると

「上司が気にいらん」ということを言われていました。

その場では、なんとなく

「うちはどうなんすかね~わかりません」と答えました。

T先生は店舗の管理薬剤師ではなく

数店舗のマネージャーです。

とりあえず、うちの会社の経費で焼肉を食いにいきました。

2次会まで行き、かなり飲んでたので

年収やらを聞いたのに忘れてしまいましたが

マネージャーってこんなもん?と感じたのを覚えています。

「月50万はいってないです」と言われたのは覚えている。

ボーナスを入れると600~700万台くらいか!?

多分、そのくらい。

因みに何百店舗もある調剤薬局です。

医薬品卸の薬剤師に就職するメリットとデメリット

私がMSの立場から、社内の薬剤師を10年以上見てきた感覚で

メリットとデメリットを紹介していこうと思います。

また、医薬品卸から退職された先生の話も紹介します。

医薬品卸に薬剤師として就職するメリット

ざっくりと下記の項目がメリットです。

居心地の良い営業所に行くと通常の調剤薬局には戻れないと思いますよ。

・基本、定時で帰れる

・土日休み

・あまり難しい業務なし

・患者と接することがない

・医者にペコペコしなくてすむ

・所長>管理薬剤師>MS

・そこまで業務に追われない

・薬歴を書かなくていい

・よく動くので痩せる

・常に新薬が学べる

・薬の情報が豊富

・リストラなんて聞いたことがない

うちの会社でいうと

最初から係長クラスの立ち位置です。

おそらく年収は400~600万くらい。

社内では比較的、自由で有給も余裕で取れる印象です。

医薬品卸に薬剤師として就職するデメリット

調剤薬局に比べ年収は、高くありません。

薬剤師として基本である下記のことが卸ではできません。

医師が出した処方箋に基づいて薬を調合する「調剤」、患者に薬を出す際に行う「服薬指導」があります。 調剤では医師の指示による薬の調合を行いますが、医師が指示した処方箋が、その患者に適合するのか、他の薬との飲み併せはどうかという確認。

近年、厚生労働省から薬剤師の業務を

「対物から対人へ」シフトせよと指示が出ていますが

医薬品卸での薬剤師の仕事は

機械に置き換えもできるような対物業務が多いです。

ルール上どうしても医薬品卸には

薬剤師免許を持った人間が

1~2人は必要なわけです。

デメリットは下記の通りです。

・患者に対しての服薬管理や指導ができない

・麻薬・向精神薬の管理に神経を使う

・給料が低い(400~600万)
管理職になればもう少しUPする

・調剤薬局には戻りにくい
卸が居心地がよくなる

卸の薬剤師から卸の薬剤師へ転職した理由

他卸から、うちに転職してきた先生(47歳女性)もいます。

転職理由は、MSやら所長らが

みんな若すぎて合わなかった・・・

と言われています。

簡単に就職が決まってうらやましい限りです。

医薬品卸から調剤薬局へ転職した先生の話

うちの会社に10年以上勤めていましたが

40代後半に調剤薬局へ転職されました。

うちの会社と取引がある薬局で

そこの社長からスカウトをされたようです。

給料が良かったらしいです。

旦那さんの給料が少ないという理由もある・・・

調剤薬局を経験した方が良いとは思う

医薬品卸の薬剤師の仕事というのは

正直、誰でもできる。

向精神薬、麻薬などの金庫の鍵を管理し

取引先から向精神薬、麻薬の注文が入れば金庫から出してMSに渡すという業務を毎日やっている。

なんとなくだが、現役を引退して、医薬品卸に就職するという感じがある。

調剤を経験していた方が、現場を知っている薬剤師として尊敬できる。

とはいえ、今となっては医薬品卸への就職は狭き門になりつつある。

最近では、調剤経験なしの若い先生も入社している。

実際に、探してみると求人数は少ないが少しはあるようだ。

薬剤師の転職なら、薬剤師ベストキャリア

医薬品卸に就職したい!という薬剤師に対して まとめ

では、ざっくりとまとめます。

実は医薬品卸に就職できる薬剤師の枠は少ない。

給料は調剤薬局に比べると低い。

医薬品卸は大手企業なので

社内教育がしっかりしている。

不況にも、たいがい強い。

卸の薬剤師はコロナの影響を受けにくい立ち位置にいる。

私が薬剤師なら、医薬品卸に就職して

土日休み、連休あり、早く帰れる生活を満喫したい。

卸の薬剤師って、面白そうではないか。

全国で20件・・とは少ない。

薬剤師の転職なら、薬剤師ベストキャリア

超大手のファルマスタッフリクナビも探してみましたが

薬剤師が登録しないと非公開求人の見れなくなっています。

私は薬剤師以外は見れないので・・・ご自身でどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました