医薬品卸

【絶対間違いない】医薬品卸MSの転職ロードマップ!

医薬品卸

こんにちは!ビグモリです。

若手のMSが仕事を辞めたいというけど、なかなか辞めてないですよね。

辞めたいのに「本当は辞めなくてもいいのかもしれない」と、自分に言い聞かせて疲弊しています。

なかなか覚悟が決まらないようなので、MSが転職を成功するためのロードマップを紹介します。

自分でいうのもなんですが、上手く仕上がってますので、将来的に退職する意志がある方は目を通していただければ幸いです。

なぜMSを辞めたいのか「自分に問う」ことをしてみる

なんでMSが嫌なのか?考えてみましょう。

人間関係?

仕事内容?

給料?

将来性?

医薬品卸の構造?

とにかく、医薬品卸の仕事が嫌でしょうがないと思うでしょうが、何が嫌で辞めたいのか考えてみて下さい。

ここで、正直なところ何が嫌なのか、わからないと思う方は、すぐに転職しない方がいいです。

せいぜい、ミイダスで自分の市場価値の把握くらいにしておきましょう。

リクナビNEXTに登録して、どんな転職先があるのか情報収集をするくらいでいいでしょう。他の企業の情報収集をしてみて、実は医薬品卸っていいかもと思うかもしれません。

先走って辞めても一つも良いことはありません。

MSをやりながら地道にスキルUPをしたい人は本気でプログラミングを学ぶ

なんのスキルもない、転職しても結局、雇われなんだと思わなくなるには、スキルを身に付けることが重要です。

なんで、会社のいいなりなんだ・・・

転勤だって、担当編成だって、嫌なら嫌と断れないですよね。

それは会社の看板なくしては、何の取り柄もないからです。

どこでも通用するお金を稼げるスキルを持っていれば、最悪、会社をクビになっても余裕。という自信があれば、不本意な指示は断れる余裕ができます。

では、MSをやりながら学べるスキルを紹介します。

絶対的に強いのは、プログラミングスキルを身に付けることです。

早い人は3ヵ月間ほどスクールに通うだけで、WEB制作あるいは、アプリ開発などの知識が身に付きます。

仕事をしながらなので、5~6ヵ月ほどかかると思った方がいいです。

WEB制作の会社は山ほどあります。アプリ開発のノウハウが身に付けば、仕事探しに困ることはありません。

WEB制作あるいは、アプリ開発のスキルを手に入れ、企業に就職する。そして、1~2年勤めたら、フリーランスとして独立する。という流れもありです。

81歳のおばあちゃんもアプリの開発ができるので、若いMSなら努力でなんとかなります。

独学だと時間がかかるので、お金を出して短期的にスクールで学ぶ方が絶対におすすめです。

MSをやりながら地道にスキルUPをしたい人は本気で動画編集を学ぶ

動画市場は伸び続けています。

上記の動画程度ならCanvaでも作れます。簡単な動画やちょっとしたYouTube動画ならCanvaでも、問題ありません。

本格的な仕事やお金を稼ぐとなれば、 SkillHacksのムービーハックス で学ぶ方が効率的です。

https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25548

YouTube動画に様々な企業の広告が出ていませんか?それだけ動画編集というのは需要があるんです。


フリーランスになった場合、一般企業や、ランサーズ、クラウドワークスでの1本の動画編集の単価は3,000円~10,000円です。

自分で働くのを最低限にしたい場合は、もらった仕事を外注化していくことです。外注化の仕方はランサーズやクラウドワークスを使います。自分が動画編集をある程度マスターしてから外注化を行いましょう。

動画編集は独学でも可能ですが、正しく習う方が最終的にコスパが良いです。

習うなら、SkillHacks(スキルハックス) のムービーハックスが最安値です。

MSをやりながらでも十分に学べるスキルです。習い始めて3~4か月すると、クリニックや調剤薬局向けの動画作成なども余裕できます。

給料UPに直接はつながりませんが、動画編集を学べはMSとしてもレアの存在になります。


医薬品卸をどうしても辞めたい時の手順

正しい手順通りいけば上手く転職できるので参考にどうぞ。

辞めようと思う事を気軽に社内の人には言わない方が無難です。知らぬ間に広まりどうにか辞めさせまいとしてくる人がいます。時には情に訴えてくることもあるので、転職先が決まるまでは秘密にしておきましょう。

転職にかかる時間は人により様々ですが、2~6ヵ月ほどです。MSであれば引き継ぎなどもあるので3ヵ月以上は見ておきましょう。

転職の手順MS版

①業界・市場の情報収集(2週間~1ヶ月)

②面談・応募をする(1~3ヶ月)

③内定(1~6ヶ月)

④退職を会社に伝える(内定が決まった時点で)

転職する業界・市場の情報収集を行う

入りたい業界の情報収集のため、転職サイトで企業を検索してみましょう。

リクナビNEXTエン転職がおすすめです。そこで、自分が興味ありそうな業界や企業を見てみましょう。

最低限、リクナビNEXTには登録をしておきましょう。

良いことばかり書いてあるので、全てを信用してはいけません。かなりオブラートに包んでいる可能性がありますので、企業の口コミがわかる転職会議などで調べてみてください。転職会議に登録すると、情報閲覧が可能です。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

次に、インターネットで株式会社〇〇の口コミ などと、検索してみましょう。悪い口コミが出てきて許容範囲内ならOKです。

自分の興味ある業界や企業が定まってきたら、そこから応募しても構いません。もしくは、転職エージェントに登録して企業との面談のアポ、職務経歴書の書き方、年収交渉などサポートをしてもらうこともできます。

転職エージェント経由の方が事務的な負担や面接対策、一般公開されてない優良企業を紹介してもらえるのでスムーズに転職活動ができます。

なるべくは複数社に登録することで、優良企業に巡り合える確率が上がります。

転職エージェントは、人と企業をつなぐ専門家ですので、かなり有益な企業情報を知ることができます。積極的に活用しましょう。

転職したい企業に面談・応募をする

全て転職エージェントに頼るのではなく、自分からも積極的に転職サイトや地元のハローワークを使い企業へ応募していきましょう。

そう簡単には内定は出ず、書類選考で落ちるパターンが多いので、良いと思ったら応募をおすすめします。

転職エージェントも併用して使う

転職エージェントと面談し、希望条件や希望業種をヒアリングすることで、転職先を紹介してくれます。

転職エージェントの案件には、転職サイトやハローワークにない優良な求人を紹介してくれる場合もあるので、早い段階で利用しましょう。

転職エージェント経由の転職は内定までサポートしてくれるので心強く、面接対策や職務経歴書や履歴書などの書き方などアドバイスも貰えるので一石二鳥です。

転職希望先から内定がもらえたら?

内定の連絡が来たら、入社するか否かの連絡をしなければなりません。即答はせず「明日、ご連絡します」と期限を伝えて下さい。

内定の出た会社の条件、希望、入社日の確認を行い、問題なさそうなら返答を行います。

本当に入社したい場合は、早めに直属の上司に退職の旨を伝えましょう。法律上では退職は2週間前までに伝えるとなっていますが、MSの場合は得意先の引き継ぎもあるので2ヵ月以上は余裕があった方が良いかと思います。

転職先と入社日のすり合わせを行い、お世話になった上司や社員達に丁寧にあいさつをし、なるべく円満をよそおって下さい。

医薬品卸を辞めて、不幸になった人より幸せになった人の方が多いと断言します。仕事は目の前の医薬品卸だけではないことがわかると思いますよ。

まとめ:医薬品卸MSの転職ロードマップ!

私は個人的には医薬品卸を辞めたいというMSは早急に辞めた方が良いと思っています。

その理由は、MSより給料が下がった業種に転職した後輩、GE製薬メーカーに入社した同期、フリーランスエンジニアになった後輩が「MSには二度と戻りたくない」と口をそろえて言っています。

MSの仕事をやってる最中には気付かないでしょうが、相当、辛い仕事ですよ。

辛いというのは、ノルマやルールが厳しいというのではなくやりがいがなく、スキルが付かなく、成長できたかどうかも分からない仕事なのです。

転職する意志がある方は、MSの転職手順を参考にどうぞ。

今すぐ転職は考えてないという方は、こちらの記事を参考にどうぞ。
なぜMSを辞めたいのか「自分に問う」ことをしてみる


今、転職する意志がない人は、MSをやりながらでもスキルを身に付けることはできます。今回おすすめしたのが、プログラミングと動画編集になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました