医薬品卸

医薬品卸を10年以上やって気付いた「出世できない人」の特徴

医薬品卸

こんにちは!ビグモリです。

医薬品卸歴10年以上です。

私の周りに、40代になっても平社員っていう人が増えてきました。

もしかすると、私もそうなるかもしれません。

最近の若い方は出世なんかしなくても良いと言っていますが、実際はどうなのでしょう。

同じ営業所の自分より年下の社員や同い年の社員が、係長や課長に昇進していくのは、あまり気持ちいいものではありません。

多少、我慢が必要です。

・仕事が全てではない
・給料はほどほどでいい
・卸とは別で金を稼ぐスキルを身に付ける

という考えを私は持っています。

会社依存したくないので、お金を稼ぐスキルを模索中です。

では本題に入ります。

出世できないアラフォー平社員の特徴

世間一般的な出世できない人の特徴は、

・言われたことしかできない

・チームプレーが苦手

・上司に反抗する

・言い訳が多い


などという、普通のことは言いません。

10年以上医薬品卸をやっている私なりの出世できないMSの特徴を紹介します。

結論から言いますと、

出世できないのは、運が悪いだけです。

そして、上司との相性です。

では、私と先輩の事例を紹介します。

決して仕事ができないわけではないと自分達では思っています。

会社でのスペックは下記の通りです。

・器用にだいたいのことをこなす

・得意先の訳の分からない難題を解決してしまう


・社内で多少、物知りになっている


・やや生意気感がある

・だいたいのことができるので、モノゴトを任されやすい


・目立ちたくない性格

・上司と仲が良い

先輩に関しては、全ての業務が平均以上にできます。

さらには、医療経営士の資格を取れ取れと言われる前から2級まで取得しています。

医療業界の勉強を熱心にする方です。

本当に悪いところはあまり見当たらないのですが、平社員です。

やはり出世は運の要素が多いと感じます。

そして、上司と下手に仲が良いと出世を後回しされているような気もします。

わかりませんが・・・

昇給面談の時に出世欲を伝えていない

上司と面談する機会があるかと思いますが、私の場合、貪欲に出世したいなどと言ったことがありません。

「特に意見はありません」と手短に終了します。

こういった上司面談の時に、「俺こんなに頑張ってるのに何でですか!」と悔しがる奴は意外と出世してます。

嘘でもアピールした者勝ちな部分もあります。

例外的にセンスがあり上手く出世していくMSもいます。

運悪く微妙な立ち位置にいる

運悪く地方の営業所など、新入社員が3年5年・・・もっと入ってこない営業所もあります。

いつまでたっても若手扱いされ、出世できない立ち位置にいる方がいます。

今後は、ますます新入社員を取らない可能性もあるので残念です。

ここでも運の要素が入ってきます。

医薬品卸のMSはある程度は出世する方が良いと思う理由

基本的に主任、係長、課長の業務の内容は同じです。

役職者は数名をマネージメントごっこすることはありますが、所詮はMSです。

やる業務は、ほぼ同じなので給料の高い方が良いのではと思います。

ポジション的には、ほどほどに恥ずかしくない係長くらいが良いのかな~と思います。

話は変わりますが、

実はクレヨンしんちゃんのお父さん「野原ひろし」も係長です。

将来こどもから「お父さんは係長なの?」と聞かれることがあるかもしれません。

実際、娘に聞かれました。

少し切なくなります・・・

残念ながら、

私も「野原ひろし」にはなれなかったアラフォーです。

会社のポジション=人生のポジションにはするな!

平社員で、地位も名誉も給料も低いが、ネガティブになってはならない。

出世できないのは、運が悪いだけ。

そして、医薬品卸の給料に係長、課長でそこまでの大差はない。

とはいえ、

毎日、帰宅したらゲームばかりしていてはならないと思う。

スキルUPの為に何かしらの勉強はした方が良い。

会社に人生を委ねたくない。

会社の社長や上司の人生を生きているのではない。

絶対に覚えておきたいことは、

・会社は将来を保障してはくれない

・リストラされる可能性もある

・ボーナスが毎回出るわけではない

・理不尽な異動もさせられることもある

衰退していく会社と運命を共にしてはならない。

会社を辞める=諦める=逃げるという決断は、正しいと思っている。

理由は、勝てない戦いを続けていると最後は死ぬので。

こちらの記事に、医薬品卸のMSを辞めるという勇気ある決断をした人達の末路について書いています。

最後に

医薬品卸MSで出世ができない人の特徴は、運が悪い人である。

性格に難ありな人でも、出世はしている。

やはり運の要素がデカい。

出世したとしても、医薬品卸歴が長くなれば、マンネリ化して変化を好まなくなり、成長が鈍化する。

会社に使われるな!会社を利用して成長しよう!

まさしくである↓

よく我々はMRと給料を比べて、窮屈な気持ちになるが、彼らは45歳以上のリストラが普通に行われている業界でもある。

我々より肉体的な労働は少なく給料は高いが長期的に考えると、リストラ、転勤・家族・子供のことで不自由をする確率が高い。

出世ができてもできなくても、お金を貯めたり、稼いだりできるスキルを持っておきたい。

アラフォーの私も日々試行錯誤している。

今日も迷いながら生きている。

若い社員に、医薬品卸の真実を伝えている記事
医薬品卸の将来性はないの?「鵜呑みにしてはならないこと」

コメント

タイトルとURLをコピーしました