医薬品卸

そんなことでは【脱】医薬品卸ができない!1日の平均勉強時間を増やそう

医薬品卸

こんにちは!ビグモリです。

医薬品卸歴10年以上です。

医薬品卸を辞めたい人もやりたい人も1日何時間勉強してますか??



総務省が行っている社会生活基本調査で、なんと….!

社会人の1日の勉強時間が平均6分らしい・・・

これは真実なのか・・・

そんな少ないわけないやん!!

とは、言い切れない。

周りで、勉強してるMSはおらんわ・・

せいぜい、見積もりを家でやったというくらい。

とはいえ、

医薬品卸をやり続けるならば、勉強は必要ですよね。

医薬品卸を辞めたいと心の奥で思っている方はもっと勉強が必要ですよね。

残念ながら、社会人の平均勉強時間は6分です。

平成28年社会生活基本調査


上記の表はあくまでも平均なので、1日2時間勉強してる人もいれば、0分の人も含まれていると思います。

勉強してる人は勉強してると思います。

MS(MR)におすすめな「グロービス学び放題」を紹介

グロービス学び放題はビジネススクールで有名な、グロービスが運営しています。

グロービス学び放題というのはスマホ、タブレット、PCで仕事で活かせるビジネスや経営の基礎知識をスキル編から実践編まで、科目範囲も思考、マーケティング・戦略、人事・リーダーシップ、会計・財務、グローバルなど幅広くコンテンツが視聴可能です。


こちらで確認を↓

グロービス学び放題の公式サイト→https://hodai.globis.co.jp/lp

グロービス学び放題がMSにおすすめな理由(MRにも)

毎日、毎日スキルにもならない納品や急配やルーチンワークで1日が終了してしまう人は多いのではないでしょうか・・

私もそうです。

目の前の仕事で手一杯になりがちです。

ですが、これでは何一つ身に付いていません。

目の前の仕事で追いつめられてはいけません。

目の前よりちょっと先のことを学んでいかなければ、成長はありません。

MS=マーケティングスペシャリストというが、何がマーケティング??

まさか、見積もりを出して医薬品の価格を決めていること・・・なんて決して思わないでください。

これ誰でもできます。

残酷ですが、目の前の仕事に手一杯になって、絶望している人は脱医薬品卸もできず、医薬品卸にしがみついていく可能性があります。


それだけは、絶対イヤですよね。

なので、少~しずつ毎日、頑張って学ぶことで、今後の5年後、10年後の人生が変わるかもしれません。

マジで、何も学んでこなかったであろう「おっさん」にはなりたくない。

そのためにも、医薬品卸では学べないビジネスの基礎、応用を学んでいくことをおすすめします。

筋肉と学びは裏切りません。

グロービス学び放題の公式サイト→https://hodai.globis.co.jp/lp

「グロービス学び放題」の体験談

動画を見ながらでも勉強ができるし、車内でBluetoothにつなげて聞いたりもできるのが、グロービス学び放題です。

私は、なんとなくでしか分かっていなかったビジネスの基礎やマーケティングの個と個の関係性を体系的に学べるので挑戦してみました。



因みに私は、アラフォー役職なしです↓


下記のコンテンツは、面白く納得できました。

会議の時に意見や知恵を出しやすくする為の方法は?
なるほど~と、納得できます。
答えは、事前準備(打ち合わせ)

おすすめ動画


仕事に即効性のあるコンテンツも多数あります。

私の場合、なかなか1回では理解できないものがあるので、反復して視聴しています。

同じ動画を繰り返し、めちゃくちゃ学んでみるのもありです。

こんな動画もあります↓


感覚やセンスだけのなんとなく分かっている・・ではなく、マーケティングなど商売の基礎から応用まで、仕組みを学んでいけます。

医薬品卸MSが学ぶと下記の項目に即効活かせる可能性もあり★

・PM活動にも活かせる

・新商品の売り出し方に活かせる


・強豪との差別化にも活かせる


医薬品卸の営業活動にも十分活かせるコンテンツが盛りだくさんです。

私もこのままでは終わる気はないので、アラフォーにして学び始めました。

セグメンテーションについて学ぶ

めっちゃやる気です!!!

PCでもスマホでも視聴可能です。

スマホの方が寝ながら視聴できるので良いかもです。

とりあえず、行動あるのみ!と思いチャレンジしています。

ラッキーです!!7日間の無料体験ありです。

数カ月は継続してみます。まあ嫌ならすぐ止めればいいんです。

チャレンジです!

グロービス学び放題の公式サイト→https://hodai.globis.co.jp/lp

医薬品卸MSが「グロービス学び放題」を学ぶメリット

・【脱】医薬品卸をした時にも学んだことはプラスになる。

・医薬品卸をしながら別の事業にも活かせる可能性もあります。


・出世の保証はないが、誰も追いついてこれない領域へ成長できる

学んでおいてメリットしかありません。

最新のビジネス情報も知ることが可能。

学んでおいてメリットしかなさそう


講座は5分ほどずつ区切らており、短時間でも小まめに学べます。


身近なところにマーケティングの仕掛けが・・・

私の大好きなカルビーのフルグラもマーケティング的に戦略された商品だったとは・・・

これは面白い!!!

まんまとマーケティングにハマっている私・・・面白い☆

医薬品の販売にも使える「グロービス学び放題」

こんな経験はありませんか?

この薬売れないわ~。

という医薬品に出会うことがあるかと思います。

MSもMRも、売れない医薬品をなんとか売ろうと、策を練り「こういった患者へお願いします」と提案をするかと思う。

今まで、なんとな~くマーケティングを行っていたかと思うが、それを迷わず、体系的にスムーズに行うスキルを養うことも可能になる。

マーケティングの基礎セグメンテーションを学ぶことで道は見えてきます。

売れない市場に飛び込むのではなく、勝てる市場へ入っていくのです。

さいごに【医薬品卸の「営業」とは?】

医薬品卸の営業ってどんなイメージでしょうか?

・御用聞き?
・ノルマに追われ続けている?
・頭使ってないよね?
・無理無理~?
・テンションダウン?


もし、上記の項目のようなことを考えていたら、誤解です。

営業とは人、モノ、カネをトータルでコーディネートします。

営業職とは、映画監督のようなもので、最後クランクアップ(受注)までコントロールする職業です。

と、普通の教科書には書いてあります。

最後に、残念な現状をお伝えして終わりますが・・・

新発売の後発品って、何が決めてで採用になっていますか?

・AGだから買う。
・価格が安いものを買う。

という選択をされた医療機関が多いですね。残念・・・

これでは、マーケティングも何もねぇ~わと思うかもしれませんが、その通りです。

これを打破するには、MSやMRの付加価値が必要になります。

MRの付加価値は、なかなか付きませんよね?

なので、MR任せにはできません。

もし価格勝負になっているのであれば、付加価値が足りていない可能性があります。



他の営業マンよりも圧倒的なマーケティング能力で、得意先のコンサルを行い、冷静かつ情熱的に得意先の心を鷲づかみにしていく能力を身に付けなければなりません。

100戦錬磨はありませんが、高い勝率を上げることはできます。

グロービス学び放題の公式サイト→https://hodai.globis.co.jp/lp


こちらの記事もおすすめ

医薬品卸のMSからMRへ転職ルートを調べてみたが・・・狭き門。

コメント

タイトルとURLをコピーしました