30代の転職について

30代後半の転職にハローワークがおすすめできない理由!

30代の転職について

「30代後半で転職を決意し、とりあえずハローワークに相談にでも行こうか。」と思っていませんか?

30代後半の転職において『とりあえず』は命取りになります!

「どのようなところに相談をし、どのような転職前準備をするのか」が30代後半の転職においてとても重要になります。

この記事は大手人材会社に勤務するKonyさんに執筆いただきました。

今回は『とりあえず』の選択肢によく上がる ”ハローワーク” が30代の転職におすすめできない理由を30代後半の転職の現実とともにお伝えさせていただきます!

30代後半の転職

転職ツールを選ぶにはまず、転職がどのようになるかを理解しなければいけません。

本章はまず、30代後半の転職の現実と転職成功に向けてのPOINTをご紹介させていただきます。

30代後半の転職の現実

単刀直入に言うと…30代後半の転職は甘くないです!

20代は未経験でも、若さで採用!30代前半は、社会人力とポテンシャルで採用!と年齢や能力で採用されることも多いのですが、

30代後半は職務経験としての即戦力性をより求められる年齢となります。

そのため、ご経歴がしっかりと書類や面接でアピールできていない場合や、応募先を正しく選定できていない場合の30代後半の転職は、

「書類選考が通過しない…」「最終面接が受からない」など、悩みが多い転職活動になる方も多いのが現実です。

30代後半の転職成功のPOINT

30代後半の転職は甘くないという現実を踏まえて、30代

後半の転職成功のPOINTをお伝えさせていただきます。

POINT① 転職活動を始めるに当たっての事前準備

転職活動を始めるに当たって「転職軸の策定」「ご自身のアピールポイントの認識」の2つがとても重要な準備事項となります。

転職軸とは・・・「今、自分が何を望んでいるのか」「次の仕事先で何を実現したいのか」に優先順位をつけることで自分の転職活動がブレないようになります。

※自己分析や今までのご経歴の棚卸しが重要です。

POINT② 選考通過のための面接対策

選考中のライバルは、20代や30代前半の場合も多く、最終面接でのお見送りの理由の大半は相対比較で他者の方を採用するという理由です。

年齢で少し優位に立っている20代や30代前半の方より上回り内定を得るためには、面接でしっかりと相手に印象付けることが必要となります。

POINT①・②のように、選考の各フェーズでの準備が30代後半の転職成功のPOINTになります。

ハローワークは30代後半の転職に向いてない?その理由は?

30代後半の転職ツールとしてハローワークが向いてないと言われる理由はなぜなのか、

それはそもそもの設立目的やサービス内容に基づきます。

しっかりと転職ツールの特徴を理解してご利用いただくためご説明させていただきます。

HW(ハローワーク)について

ハローワークは、国民に「安定した雇用機会を確保すること」を目的とした国(厚生労働省)が管轄する行政機関です。

サービス内容としては下記を行なっており、各地域に配置されています。

・職業紹介を含む求職手続き

・就職サポート(職業相談/転職に関する情報を提供する転職セミナー/面接対策/職業訓練コース)

・失業保険の手続き

上記のように、就業に向けて幅広いサービスを展開しております。

ハローワークの特徴

ハローワークのサービスの特徴としては下記のような特徴がございます。

ハローワークは大衆向けのサービス

国の管轄するサービスのため、個別対応ではなく一般的な大衆向けのサービスとなります。

ハローワークで採用をする企業は採用手数料が無料のため求人数が多い

人材紹介サービスなら1名採用するために手数料が100万円以上かかります。

ハローワークはサービスの目的が「雇用」

人材紹介・求人サイトの目的は雇用ではなく、入社後の満足を就業に設定している会社も多いです。

そのため人材紹介・求人サイトの方が求人に対する情報が多いです。

ハローワークが30代後半の転職に向いていない理由

30代後半の転職は”30代後半の転職成功のPOINT”でお伝えさせていただいた通り、「転職活動を始めるに当たっての事前準備」と「選考通過のための面接対策」が重要なポイントになります。

上記2点をポイントと考えた際、30代後半の転職に必要なことは下記2点になります。

・丁寧なカウンセリングによる最適な選択肢を見つけること

・選考通過のための個別事象に合わせた面接対策


ハローワークの特徴で述べたハローワークのサービスの特徴である「雇用が目的のサービス」「大衆向け」という点は、30代後半の転職に重要なPOINTと相反する部分がございます。

そのため、できれば人材紹介などの個別事象に合わせた丁寧なサービスを受けることのできる転職ツールをお勧めさせていただきます。

※補足…人材紹介サービスの大手は下記4社になります。

・リクルートエージェント

・dodaエージェント

・マイナビ転職エージェント

・en転職

いずれかのサービスを登録し、カウンセリングを受けてみることをお勧めします!

おすすめ転職エージェント

30代後半までの方向けの「役立つ転職エージェント」を紹介!

まとめ

30代後半の転職は20代に比べると一筋縄ではいきません。

そのため、転職活動の準備はもちろん、どのようなツールで転職活動を行うかなど1つ1つがとても重要になっています。

そのため、ハローワークは素晴らしいサービスではあるものの、事前準備の大切さなどを考えると30代後半の転職においては「人材紹介サービス」などを利用して、

丁寧なカウンセリングと詳細な求人情報による選考の対策などを受けることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました