30代の転職について

30代後半の転職で楽な仕事ってあるのか?片っ端から検索しまくった結果!

30代の転職について

「楽な仕事したいな〜」と誰もが考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、「楽そう!」「楽しそう!」と感じて選んだ仕事が…


「思っていたのとは違った」「自分には向いていなかった」という理由で転職を希望する方が毎日のようにエージェントにご相談にきます。


この記事は大手人材紹介会社に勤務するKonyさんに執筆いただきました。

今回は、「楽な仕事」とはどういう仕事なのか?

楽な仕事の見つけ方をご説明させていただければと思います。

楽な仕事とは?

楽な仕事と検索すると様々な仕事内容が出てきますが、楽な仕事と一言で言っても人によって何を楽と捉えるかは変わります。

本章では、楽な仕事を4つのタイプに分けて説明しますのでご自身がどのタイプか考えながらお読みいただければと思います。

ネットで「楽な仕事」と検索してみた結果

ネットと各求人サイトで「楽な仕事」という検索ワードで検索した結果、下記職種が出てきました。

1番多かった職業は『ビル管理業務/メンテナンス業務』でした!

理由としては、ノルマもなく、残業も少ないから。という理由が1番多かったです。

その他、下記の仕事も多く紹介されていました。

・ルート営業

・警備員/清掃員

・配送業務/運転手業務

・事務職

・コールセンター

・社内SE/エンジニア

上記の職種から読みとれることは、「楽な仕事」という言葉から連想されるキーワードは…

『ノルマ無し』『ルーティンワーク』『残業少ない』『働き方自由』ということがわかります。

※さすがに…求人サイトで「楽な仕事」と調べるとほとんど求人が出てこなかったので上記のキーワードで求人を探していただくと見つけやすいかと思います!

楽な仕事にはパターンがある!?

『楽な仕事』と言えども、Aさんにとって楽な仕事がBさんにとっても楽な仕事かというとそうとは限りません。

そのため楽な仕事を探すためには「自分にとって楽な仕事」をまず見つけることが大切です。

パターンは4つに大きく分けることができます。

パターン① 
肉体的に楽 × ルーティンワーク

パターン② 

肉体的に楽 × 人と関わる業務

パターン③ 

精神的に楽 × ルーティンワーク

パターン④ 

精神的に楽 × 人と関わる仕事

今回何パターンか提示させていただきますので、ご自身が1番大事な楽なパターンを見つけてみてください!

あなたにとって ”楽な仕事” 紹介

本章では、この4つのパターンに基づきより詳しい説明をさせていただきます。

パターン① 
肉体的に楽 × ルーティンワーク

パターン② 

肉体的に楽 × 人と関わる業務

パターン③ 

精神的に楽 × ルーティンワーク

パターン④ 

精神的に楽 × 人と関わる仕事

転職活動のご参考にお使いください。

30代後半までの方向けの「役立つ転職エージェント」を紹介!

パターン別 楽な仕事

先ほどご紹介した4つのパターンごとにおすすめの職種を記載させていただきます。


※肉体的に楽…残業が20時間以内、かつ夜勤なども比較的少ないという意味

※精神的に楽…ノルマなどが無いという意味

パターン① 肉体的に楽 × ルーティンワーク

残業を減らしたい、土日祝休みたい…職務内容もできればイレギュラー対応などが無い、ある程度決まった仕事を黙々としたいタイプの方におすすめ!

(例)事務職 学校用務員 など


パターン② 肉体的に楽 × 人と関わる業務

パターン①同様、働き方は落ち着けたいが、黙々というより誰かと話したりする方が好きかも…という方におすすめ!

(例)社内SE コールセンター フリーランスのライター など


パターン③ 精神的に楽 × ルーティンワーク

夜勤の可能性などもありますが、決まったことを黙々とこなす方が得意という方や機械作業や車の運転などが苦では無い方はおすすめ!

(例)運送業務 工場製造・作業 など


パターン④ 精神的に楽 × 人と関わる仕事

時間や数字に追われることは避けたい…でも人に関わることは嫌いでは無い方におすすめ!

(例)ビル管理・メンテナンス業務 ルート営業 など


大手転職エージェントで探してみる!

30代後半までの方向けの「役立つ転職エージェント」を紹介!

パターン別 詳細

ご紹介させていただいた案件の中でも35歳以上の応募を可能としている案件が多い、

未経験でもチャレンジしやすい案件を抜粋してご説明させていただきます。

【パターン①】 事務職

事務職に関しては、事務職もしくは総務などのご経験をお持ちの方は年齢関係なく応募可能な職種です。基本的には女性のイメージが強いポジションのため、女性のみの応募の案件も多くございます。

各求人媒体もしくはハローワークで検索いただき応募いただくことをおすすめします。

・事務経験が無い場合は…事務経験が無い場合も応募が可能な案件も多数あります。

PCスキルを明確に書いていただいた上で中小企業などの事務案件にご応募いただくと通過確率が上がるかと思います。

・男性でも応募ができるのか…基本的には女性のみの案件が多いのですが、学校事務などであれば男性も募集しているので学校法人などの案件への応募をおすすめします。

【パターン②】 コールセンター

コールセンターの求人は、「実際のコールセンター業務」と「コールセンターのマネジメント業務」の2つの求人がございます。

コールセンター業務は基本的に17時もしくは18時に業務が終了するため残業が少なく、女性の就業者も多いため福利厚生も整っている会社が多いです。

女性が多い職場ですが、商材などによっては男性採用も積極行っているため男女ともに応募しやすい案件です。

複数名採用を行っている可能性が高いため、求人サイトでご自身で応募されることをおすすめします。

・怒鳴られることなどが多いのでは…中にはそのようなケースもございますが、そこまで頻繁に怒られるケースはございません。また、そのような場合の対応マニアルなどもございますので比較的落ち着いて対応していただくことが可能です。

【パターン③】 工場製造・作業

工場製造・作業はマニュアルされている会社も多く未経験でも非常に応募しやすい案件になります。

しかし、工場は少し郊外にある場合が多いため応募前にご自宅からの通勤経路などは確認した上でご応募ください。

また、夜勤なども発生する場合もございますので夜勤の頻度や勤務形態はご入社前に事前に確認することをおすすめします。

応募経路としては、人材紹介で働き方などの情報を回収した上で求人サイトでご応募いただく形が1番通過可能性が上がるかと思います。

【パターン④】 ビル管理・メンテナンス

ビル管理やメンテナス業務は、テナントや入居者が気持ちよく利用できるように管理業務を行っていただく仕事です。

夜勤なども発生することは多いですが、残業も少なく、ご入社後様々な資格取得に向けての制度や資格取得後の手当てなどもございます。

どのような建物を管理するのかなどは事前に確認した方が良いかと思います。

(マンションなどはビルや商業施設に比べると入居者とのやり取りが多くなる予定です)

応募経路としては、人材紹介・求人サイトからのご応募をおすすめします。

まとめ

今回は ”楽な仕事” について記載させていただいたのですが、万人にとって楽な仕事は存在しません。

ご自身にその業務があっているかどうかが、ご自身にとって”楽な仕事”になるかどうかの決め手になります。

そのため、改めてご自身の働いてきた経験や今までの人生で、苦手なこと、得意なこと、好きなこと、嫌いなことを整理していただき、ご自身にとっての心地のよい環境や職務内容を見つけて求人を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました