介護職

知らなきゃ損!介護職へ転職する時のとっておきの自己紹介!

介護職

介護職の求人は、他業種と比較すると多く存在しています。

その理由としては、介護職の慢性的な人手不足が挙げられます。

不足する介護職を確保するために、施設によって求職者に対して様々な条件を付けて求人を出しますが、

採用条件を他業種よりも少なく設定している施設も少なくありません。

そのため、比較的採用のための面接には進みやすいと言えますが、その面接で自分をどのようにアピールしたら良いかわからず不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方におすすめする、介護職へ転職する時のとっておきの自己紹介をお伝えしていきたいと思います。

この記事は介護職員として15年以上働いているWINDYさん(女性)に執筆していただいています。

体力面をアピール

まず初めにアピールポイントとして挙げられるのは「体力がある」という事です。

介護職の多くはシフト制勤務であり、特に支援させて頂く対象者が宿泊できるサービスを提供しているタイプの職場(入居型施設、ショートステイ施設等)に配属される場合は夜間帯の勤務も存在します。

昼夜の交代制勤務では体調を崩す方も少なくありませんので、体力があるという事は介護職にとって非常に重要な要素となります。

合わせて、自分の健康を維持するために心掛けている生活習慣などをさりげなく織り交ぜて伝える事で、より好意的な印象を相手に持って頂く事ができます。

自分の体力面をアピールする事は転職する際の自己紹介として有効であると言えるでしょう。

どういう職場が狙い目!?

楽な介護施設はあるの?待遇の良い職場の見つけ方

協調性をアピール

次にアピールポイントとして挙げられるのは「協調性がある」という事です。

介護職の仕事は、日常生活に支援が必要な方の介護をさせて頂く事になります。

相手の方の生活は24時間365日続いており、当然介護職が一人で介護をし続ける事はできません。

そのため、介護職は他の介護職と協力して介護を行う必要がでてきます。

その際に自分本位の考え方をしてしまい、他の介護職の意見を聞かずに業務にあたってしまえば当然周囲は良い気分はせず、良い介護が出来なくなってしまいます。

そのため、周囲と協力して業務にあたる事ができるという事は介護職にとって非常に大切なスキルであると言えます。

ですので「他のスタッフの方と協力して、業務を行っていきたいと思う」という事を相手の方にうまく伝える事ができれば、大きなアピールポイントとなる事でしょう。

社交的である事をアピール

最後に挙げるアピールポイントは「社交的である」という事です。

介護職が仕事をする上で関わる必要がある方は非常に多く存在します。

介護職が関わりを持つ方は、支援させて頂く対象の方はもちろんの事、その方の家族や医療関係者など介護職以外の専門職、支援させて頂く対象の方が住む地域の住民など多岐にわたります。

支援させて頂く対象の方の生活を支えるためには、様々な方の力を借りて支援をさせて頂く必要があります。

そのため、その方を取り巻く人達となるべく良好な関係を築けるように働きかける事も介護職に求められる業務の一つとなります。

たくさんの人と良好な関係を築くためには、その方達と積極的に話をする事が必要となります。

それを円滑に行えるようにするためには、人見知りをする事無く、自分からコミュニケーションをとろうとする積極性も必要です。

そのため、社交的であるという事は介護職にとって高いアピールポイントであると言えます。

自己紹介をする際には、「人が好きである」という事と合わせて「初対面の人にも人見知りせず積極的に話しかける事が出来る」など、社交的である事をアピールすると良いでしょう。

自己紹介は明るく笑顔で元気良く!

前項まで3つのアピールポイントについて紹介させて頂きましたが、自己紹介をする上で大切にして頂きたい事があります。

それが本項のタイトルに挙げた「自己紹介は明るく笑顔で元気良く」というものです。

前項までに挙げたポイントを網羅した自己紹介を言葉で説明したとしても、表情が暗く小さな声で話してしまえば相手には伝わりにくく、説得力はありません。

また、初対面の人の印象は最初の数秒で決まると言われており、その時に決まってしまった第一印象を変えるにはその何倍もの時間を必要とします。

就職面接を受ける際の面接官や、実際一緒に働く仲間にスムーズに受け入れてもらえるように内容を考えて自己紹介をする事はもちろんですが、

「明るく笑顔で元気良く」自分の事を相手に伝えるようにする事を意識すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自己紹介というと何を話したら良いか分からず、苦手意識を感じている人も少なくないと思います。

自己紹介は初めて会う相手に自分の事を知ってもらい、今後良い関係を築いていくために行う事です。


なるべくネガティブな印象を持たれないように自分の事を知ってもらえるように努めてみて下さい。

この記事を読んでいる皆様が素敵な仲間と出会え、介護職として長く気持ち良く働ける職場に出会える事をお祈りしています。

よく読まれている記事です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました