30代の転職について

30代未経験から目指せる男性の職業の探し方!

30代の転職について

一般的には20代と比べると30代の転職は厳しいと言われており、即戦力を求める求人が多いため、なかなかチャンスを掴むことができません。適切なアプローチを理解して転職活動を進めていくことが重要です。

厳しい市場の中でも転職活動を成功されている方もいます。こちらの記事では、30代になり社会人をある程度経験した状態でキャリアチェンジを目指す方や未経験の業界・業種に挑戦したいと考えている人向けに目指せる職業を紹介します。

10年以上勤めた会社を辞めるけど転職できるのか?

30代未経験からでも目指せる職業

30代で未経験の業種・業界への転職を目指す場合、プログラマー等のIT関連のお仕事、タクシードライバー、一般事務、清掃業、営業職などが比較的目指しやすいと言われています。

その他にも、介護士、中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、エステティシャン、ネイリストなどの資格を持っている方の場合は、それに関連するような仕事を選択すると転職が有利になる可能性も高いです。

特に資格を持っていない人に、近年人気なのは、プログラマーなどのIT系の仕事です。IT系の人材を求めている企業も多く、未経験であっても求職者のポテンシャルを評価して採用してくれる場合があります。またIT系の業種であれば仕事を通じて、新しいスキルを身につけることができれば将来性も高く、今後のキャリアの選択肢も広がります。

IT系のお仕事といっても様々な職種があり、プログラマー、デザイナー、ライター、マーケティング、IT関連の営業、ディレクター等、様々な業種があります。その中でもプログラマーは経験者がそもそも少ないため。企業によっては未経験であっても採用してくれることがあります。

30代未経験からでもプログラミングを学ぶ人が多い理由

2030年には約59万人のIT人材不足になると考えられているため、エンジニアになることができれば向こう10年は食いっぱぐれないとも言われており、転職だけでなく今後のキャリアの選択肢を増やすといった面を考慮してプログラミングを学ぶ人が増加います。

最近では、様々なプログラミングスクールの授業をオンライン・オフラインで受講することが可能となっており、短期間である程度の知識を取得することができます。

授業を受講してスキルを身につけた後に、そのまま就職・転職先の斡旋までしてくれるサービスを提供しているプログラミングスクールもあるので、勉強と転職活動を同時進行したい方にもお勧めです。

プログラミングの知識を身につけて、エンジニアとして実績を積むことができれば、PCさえあればどこでも仕事ができる人材になり、プライベートを満喫することやライフステージに適した働き方を実現できます。

このように将来的な選択肢を増やすといった面でも、プログラマーを目指してプログラミングを学び始める人が多いのです。

プログラミングが、どういった感じなのか知りたい方は、無料体験版で試してみるのがおすすめです。
TechAcademy 無料体験

30代未経験の方は早めに転職のプロに相談しよう

転職活動を始める場合、早めに転職エージェントのサポートを利用することがおすすめです。特に30代で未経験の業種・業界に挑戦したい方の場合、これまでの経験をどのようにマッチさせるのかが重要となります。

転職エージェントを活用することで、今までの経験や転職の方向性に合った求人に絞って案件紹介してくれるため、自分で一から探すよりも効率的です。

またエージェントには、様々な転職者をサポートしてきたノウハウが蓄積されています。その幅広い業界・職種の知識と転職事例を活用して、履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策などの選考対策に対して適切にアドバイスをくれるため、転職活動をスムーズに始められます。

そのため転職活動をする場合は、まずは転職エージェントに登録してプロの方に相談することで、求人情報を取得するだけでなく効率的に転職活動の準備をすることをおすすめします。

30代後半で転職失敗のまさかの状況から学ぶべき事例

転職エージェントは複数社登録しておく理由

最近では、数多くの転職エージェントがあるためどこに登録すればいいか迷う方も多いと思います。最初から複数社の転職エージェントに登録(最低2社できば4社程度)することがお勧めです。複数社登録しておくメリットとしては3点あります。

  1. 複数社登録することで、自分に合ったエージェントを比較・選択が可能になります。エージェントとは相性があり、自分に合ったエージェントを利用できるかできないかで大きく結果が変わることがあります。複数社登録しておくことで、自分に合った担当者を見つけ出せる可能性が高くなります。
  2. 複数社登録することで、それぞれの担当者の様々な視点からアドバイスを受けることが可能となり選択肢を増やすことができます。
  3. 目的に合わせたエージェントの使い分けです。エージェントによっては得意な業界・業種・年齢層などがあったり、中にはそのエージェントでした取り扱っていない非公開求人を取り扱っている場合もあるため、複数社利用することでより自分に合った案件に巡り会える可能性が増えます。

【実体験】30代におすすめ転職エージェント3選を紹介!

まとめ

30代で未経験の業種・業界に転職できる可能性は十分にあります。特にIT業界であれば人材不足が考えられるため内定を得れる可能性も高く、業種の特徴からスキルを身につけることでキャリアの選択肢を増やすことにも繋がるため人気です。

プログラミングが、どういった感じなのか知りたい方は、無料体験版で試してみるのがおすすめです。
TechAcademy 無料体験



また、転職する際には転職のプロであるエージェントをうまく活用することで大きく結果が変わってくるため、複数社の転職エージェントをうまく使い分けることが重要となります。

30代未経験の男性からでも挑戦できる仕事について

コメント

タイトルとURLをコピーしました